大那 特別純米 夏の酒 蛍 @タヰヨウ酒場 西小山

d0335077_20115893.jpg

今夜は、クラフトビール(ハーフ)2杯🍺のち、夏のお酒です。

スッキリのお酒で、昼間の暑苦しさを…一気に暑気払い(^o^)/

そろそろ7月も半ば…ですが、まだまだ遠い夏休み☀️。。

でも、半月後には…。。
昨年も今年も、夏休みの予算は💲5万円!

何ができるか…模索中。。

ちなみに、昨年は青春18きっぷを買ったんですけどーーー旅行が終わって翌日に発熱し、寝込んだので…今年は止めておこうかと…。

何か楽しいことをご存知の方は教えてくださいませ m(_ _)m

このままいくと、5万円分ビール🍻をいただく、日帰り温泉♨️巡りで、ビール三昧の夏になりそうです(^^)
[PR]

# by peko2nd | 2017-07-12 20:17 | cafe/bar | Comments(0)

日曜日のランチ@横浜ビール 驛(うまや)の食卓

4月に職場の宴会でお世話になったお店です。
d0335077_14513858.jpg

ここは、横浜ビール直営店。パーティプランの飲み放題には、定番の横浜ビール7種類が含まれるので、宴会の時はホントに浴びるほど🍻いただきました(^^;;…後が大変でしたけど(苦笑)。。

スタッフの方々の生演奏も素晴らしい❣️(^O^☆♪

打って変わって…休日のお昼の関内駅界隈は静かです。(本日このお店は、社員研修のため早じまいとか。)

遅めのランチをいただきに…。
お供は季節ビールのブルーベリーブロンシュ🍺
フルーティでお昼にぴったりです(^^)
d0335077_14513928.jpg

こちらでは、地産地消を進めておられて、県内のさまざまな食材をメニューに取り入れていますが、このビールに使われているブルーベリーは、小田原市のあきさわ農園のもの。

休日のランチは、ピザ、パスタ、ご飯ものからひとつ選ぶセットメニュー。
d0335077_14513990.jpg

平日のランチはもっとお値打ちなので、休暇を取っても来る価値はあると思います。

[PR]

# by peko2nd | 2017-07-02 14:51 | cafe/bar | Comments(0)

伊豆屋酒店@荏原町

午後から雨が止んだので、お酒を求めて電車に乗った。

素敵な商店街のある荏原町。正面口下車。
伊豆屋酒店さんは、最初の角を左折し数件目の小さな酒屋さん。
d0335077_19400874.jpg

オーナーは、クラフトビールがブームになる以前からベルギービールを販売されていたそうで、ビールのことなら何でもご存知です。

本日のTAP3種類の飲み比べセットをオーダーし、楽しいビール談義…先週の麦酒塾で聞きかじった知識が頼りです(^^;;
d0335077_19400989.jpg

d0335077_19401089.jpg

冷蔵庫の上には、ビアスタイルに関するわかりやすい解説。
d0335077_19401071.jpg

d0335077_19401146.jpg

土曜日はおつまみ持ち込みOKだそうで、ご常連の皆さんで盛り上がりそう。

来月中のいつか、私もお仲間に…(^O^☆♪


[PR]

# by peko2nd | 2017-06-25 19:42 | kakuuchi/liquorshop | Comments(0)

麦酒塾(びあじゅく)🍻@麦酒倶楽部ポパイ 両国

d0335077_19215794.jpg
小雨模様の日曜日。ずっと楽しみにしていた麦酒塾(Vol.1)に、念願かなって参加しました。

NPO法人 日本の地ビールを支援する会が不定期に行なっている麦酒塾は、麦酒倶楽部ポパイの城戸店長と(株)クラフトリカーズの代表取締役吉田氏が講師となり、ビールの基礎知識、醸造工程、原材料、ビアスタイルを5回に分けて学ぶ勉強会です。

今日参加した「Vol.1基礎知識」は、パワーポイント画像を見ながら、まず、ビールが醸造酒に分類されるということから始まり、酵母、発酵温度による違いによる3分類(左からラガー、エール、クリークランビック)の解説とテイスティングつき。
d0335077_19210087.jpg
テイスティングは、見た目(透明度、色)、香り、フレーヴァー(アルコール感、ボディー、味わい)を言語化するのが難しいですが、簡単な印象だけでも口に出したりメモしたりするとテイスティング力がつくようです。(酔っぱらってしまうとムリなので、飲み過ぎ防止にもなるかなぁ⁇)

テイスティング後は、ビールを飲みながら…。
醸造工程の概要に加え、ビールのバリエーションを生み出す要素となるものについて詳しく説明してくださいました。

原材料である酵母の種類と発酵温度、麦芽(モルト)の焙燥(加熱して乾燥させること)による風味の多様性、発酵後に投入されるホップの働きなどなど…。

麦芽(モルト)の数について質問したところ、「とてもたくさんあります。」とのお答え。
d0335077_19210147.jpg
(上段、左からベースモルト、ホップ、キャラメルモルト。下段はチョコレートモルト)
モルトは焙燥温度と時間の違いによって無限の多様性が生まれる、ということでしょうか?

そういえば、ホップを何種類も(8種類とか…)加えたIPAをポパイさんのカウンターでいただいたような気もするし、ホップのアレンジもさまざま。

すご〜い‼️ビールの豊かさに改めてびっくり🌟
で、来週末はまたカウンターへ行きますか〜(^O^☆♪


[PR]

# by peko2nd | 2017-06-18 19:20 | cafe/bar | Comments(0)

オゼノユキドケ&尾瀬の雪どけ純米大吟醸夏吟@大船仲通り 菅野商店

かつて大船に住んでいた頃、敷居が高くて、恐る恐る訪ねたワインセラーのある酒屋さん。
d0335077_18580591.jpg

d0335077_18580562.jpg

菅野商店さんを久しぶりに再訪しました。

お目当ては、群馬県館林市にある龍神酒造さんのビール🍺オゼノユキドケ。
このビールは、地ビールの草分け的存在で、今のように全国各地にクラフトビールのブルワリーが誕生するずっと以前から製造されています。

私がヴァイツェンの美味しさを知ったのは、20年ほど前にこのお店で買って飲んだオゼノユキドケヴァイツェンが最初。

今もこのビールを酒屋さんの店頭で探すのですが、取り扱っている所はほとんどなく、通販でしか買えません( ; _ ; )/~~~

TAPでは、麻布十番のクラフトハンズさんの開店当初のメニューにあり、感激したのを覚えています。(最近はご無沙汰です〜m(_ _)m)
d0335077_22052351.jpg

今日はお店にブラウンヴァイツェンしかなかったので、買ったビールはこれだけ。ベルギービールウィークエンド2017のグラスでいただきます(^^)v

龍神酒造さんは日本酒の蔵元さんなので、この機会に日本酒も🍶。。
d0335077_22052457.jpg

火入れした生酒。柔らかでスッキリ…です。
大吟醸ですが、お値段はリーズナブル。

今日は控えめにお猪口で2杯、でもきっとあっという間に開けてしまうことでしょう(^^;;
d0335077_22052443.jpg

ところで、敷居の高いワインセラーには今日も入れなかったので、次回は是非🍷を買いましょうね〜(^_-)。。



[PR]

# by peko2nd | 2017-06-17 23:19 | kakuuchi/liquorshop | Comments(0)