カテゴリ:one day trip( 18 )

草間彌生 わが永遠の魂@国立新美術館

今日も寒〜い( ; _ ; )/~~~
雨模様の中、草間彌生展を観に、六本木へ。
d0335077_23213134.jpg

前売り券を買っておけば良かったのですが、当日券売場を見るとそこそこの列…。
d0335077_23213290.jpg

展示室の入場制限はしていないとのことだったので、チケットの列に並びました。

けやきの木に水玉模様のシートが巻かれ、オブジェになっています。
d0335077_23213396.jpg

d0335077_23213303.jpg


草間彌生さんの展示は今までに何度か見ましたが、これだけ大規模なものは初めて。
これだけあると、すごい迫力です。

一部の展示室は、写真撮影OK !
d0335077_23213480.jpg

壁面には原色のアクリル画、中央には元気なお花のオブジェが鮮やかです。
d0335077_23213507.jpg

身体の中から湧き出てくるエネルギーのストレートな表現に埋め尽くされた空間の中で、ただただ圧倒されっぱなし。

屋外展示室には、おなじみのカボチャ🎃
d0335077_23213577.jpg

中に入れるように作られているのですが、今回は外から見るだけ👀。

こんなに大きなカボチャをどうやって運んできたのでしょう❓

出口の外にも、グッズ販売のレジに並ぶ人の列が…大人気です。30分待ちでしたよ〜。






[PR]

by peko2nd | 2017-03-27 23:28 | one day trip | Trackback | Comments(0)

秋の特別拝観 金戒光明寺のち若冲の京都 KYOTOの若冲

秋の京都の楽しみのひとつは、特別拝観の寺社。次の週末あたりからは、夜間拝観(紅葉🍁のライトアップ)も。

今年は伊藤若冲生誕300年。
そのため若冲ゆかりの寺社の特別拝観が企画されています。

また、京都市立美術館では、「若冲の京都 KYOTOの若冲」と題する展覧会が、3ヶ月間の会期で開催されており、今年の京都はまさに「若冲イヤー」です。

朝一で訪ねた金戒光明寺。バス停岡崎道か岡崎神社前下車徒歩5分ほど。
d0335077_18052954.jpg
このあたりはくろ谷と呼ばれ、比叡山で修行を終えた法然上人が1175年に初めて草庵を結んだ所。
またこのお寺は、江戸時代、1862年京都守護職に任ぜられた会津藩主 松平容保が本陣を構えた所でもあり、新選組の発祥の地とも言われています。

特別拝観は、大方丈謁見の間、ふだんは非公開の文殊菩薩像や吉備観音像、襖絵や屏風絵。
その中には若冲の群鶏図押絵貼屏風や、若冲の弟子の軸絵がありました。
d0335077_18052957.jpg

回遊式庭園は撮影可、でした。
もう少しで紅葉の錦となることでしょう。12日から27日までは夜間拝観できます(^^)v。
d0335077_18053065.jpg

最後は、釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されている山門(この2階部分)に上って、京都の町を一望。
風が冷たかった…ですけど、ね。
d0335077_18053113.jpg

拝観を終えて、京都市立美術館へ。
d0335077_18053226.jpg

ゴールデンウィークの東京都美術館では入場待ちの長蛇の列に泣かされましたが、今日はすぐ入場できましたよ〜(^^)

水墨中心の素朴な作品中心の展示でした。
この展覧会は、会期途中で一部展示替えがあり、終盤になってから大物の作品が並ぶようです。
d0335077_18053337.jpg

名残惜しい旅の最後に、錦市場でお寿司を買って帰りま〜す( ; _ ; )/~~~



[PR]

by peko2nd | 2016-11-03 18:07 | one day trip | Trackback | Comments(0)

第68回正倉院展のち奈良博覧会&C'festa

前乗りで京都泊。
朝一で近鉄奈良駅から登大路へ…先週末から冬の空気になり、ひんやりしていますが、快晴☀️❗️

第68回正倉院展
d0335077_16124067.jpg

奈良国立博物館に着くと、それほど長い列ではなさそう。

先月末に三笠宮様のご逝去ゆえの半旗掲揚。
(ちなみに秋の園遊会は中止だそうですが…。)

開場は9:00ですが、30分も待たずに入場できました。520円で音声ガイドを借りて、まず第1展示室から…最初の展示は通天牙笏(象牙の笏)。

今回の目玉は、漆胡瓶(ペルシャ風の水差し)と、聖武天皇一周忌斎会(法要)で使われた大幡残欠(大型の染織幡)。

漆胡瓶は、黒塗りの漆の上に文様の形に切った銀の薄板を貼り付けた平脱技法による細かい装飾が見事。

一方、全長15mほどの大きさの大幡は、斎会の規模を彷彿とさせ、一瞬、タイムスリップしたような気分になりました。

見学は1時間半ほどで終え、11:00から講堂で行われるボランティア解説を聞くと、見てきた展示物について復習ができ、時刻はちょうどお昼に。

昼食がてら、奈良公園内のイベントを巡ります。
まず、中川政七商店三百周年記念 奈良博覧会へ。
d0335077_16124163.jpg

工芸の祭典…商品の販売が中心ですが、落語やワークショップなどもあり、楽しそう。

ここで、MIA'S BREAD さんのスープとベーグルのランチ。
d0335077_16124249.jpg

d0335077_16124391.jpg

食後のコーヒー☕️は、奈良藤枝珈琲焙煎所さん。
d0335077_16124492.jpg

美味しくいただき、さらに食のイベントC'festaへ。
d0335077_16154077.jpg

ここで、白昼の利き酒🍶。奈良のお酒3種類、700円也…と相成りました(o^^o)。。
d0335077_16124421.jpg

今日も京都泊。今夜は伏見のお酒のイベントが待っています(^^)v






[PR]

by peko2nd | 2016-11-02 16:16 | one day trip | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷの旅 新潟編 其の参 〜帰り道

今日は電車に乗るのが仕事です。
徹底して各駅停車にこだわり、同一区間を通らずに帰宅するのは結構大変❗️

ちなみに、妙高高原から最短で帰る方法を「駅すぱあと」アプリを使って検索すると、自宅最寄り駅まで3時間半。

上越妙高から新幹線に乗り、長野で乗り換え、さらに新幹線で東京駅まで。東京駅から横須賀線で下るというルートです。

が、今回の旅のテーマは「青春18きっぷ」なので、ひたすら各駅停車にこだわります。

まず、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインで妙高高原→直江津(ここまでは来た道を戻ります)。列車の行先表示が回送になってしまった(^^;;。。
d0335077_16212879.jpg

えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインで直江津→糸魚川ヘ。
d0335077_16212903.jpg

…っとここまでは、北陸新幹線開業に伴い、JRから経営分離されて第三セクターになってしまったため、青春18きっぷは使えません(>_<)。旧信越線はほぼJRから切り離されてしまっていることにびっくり❗️

糸魚川からJRに入り、久々の大糸線に乗車。多分25年ぶりくらいです。実はここが乗り換えの最大の難所。乗り換え時間が2分しかない‼️
写真を撮ってる暇はなく、この写真は南小谷で撮ったもの。
d0335077_16212907.jpg

南小谷(みなみおたり)までは、JR西日本、そこから先はJR東日本。そのため、車両が変わります。ここでは乗り換え時間が30分以上あるので、下車して駅前に1軒しかない商店で、お弁当や飲み物を買います。
d0335077_16213058.jpg

d0335077_16213025.jpg

松本まではこれに乗り換えます。昔のイメージしかなかったので、シートが快適なことに感動(@_@)。沿線にはスキー場が多いのですが、廃業してしまった所も多く、学生時代に合宿をした青木湖スキー場(後の簗場スキー場)は、廃駅になっていて…近くの席に座っていた撮り鉄くんがすばやく写真を撮ってましたが、私はザンネンなことに撮り逃しました(ToT)/~~~

松本からは篠ノ井線塩山行きで甲府まで。
d0335077_16213193.jpg

中央線で立川ヘ。
d0335077_20071188.jpg

ここからは車内がだいぶ混んできました。
d0335077_19234850.jpg

立川からは南武線で武蔵小杉。完全に日常に戻ります。ホームで立ち食いそばを食べて…JRは武蔵小杉でおしまい。
ここからは東急線で自宅最寄り駅まで。

全部で乗り換え7回。所要時間11時間15分ほど。
昨今の在来線は、昔に比べたら、停車時間が短くなりました。それは良いのですが、困るのは、乗り換え時間がギリギリで、2、3分しかないことがよくあります。

キャリーバックを引いて大急ぎで走らないと間に合わない‼️

もしも数分の遅れがあると、最悪の場合乗り継げず、後続の列車まで2〜3時間待ちになる可能性があります。

今回の旅は、平日のために空いていて、車内ではほとんど座れたし、駅構内の移動も比較的スムースにできましたが、それでも、松本駅では6番線から2番線ヘ5分ほどで移動するのは必死でした。

あとは、トイレの問題。長距離の移動になるので、車内のトイレの位置を確認しておいた方が良いです。

今回の経験から、1日の乗車時間の上限はせいぜい5〜6時間ではないかなあ?
それ以上になると、いろいろ大変です(^^;;。
[PR]

by peko2nd | 2016-08-04 20:01 | one day trip | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷの旅 新潟編 其の弐〜妙高高原

昨日の夕刻、妙高高原駅に到着した時は、お隣の上越市の一部に避難勧告が出たほどの豪雨でした。

ゆっくり起きて、天気を心配しながら、宿泊しているロッヂ トロンコのオーナーさんにいもり池ヘ送っていただき、ビジターセンターで情報収集。
d0335077_19504420.jpg

いもり池周辺は絵を描く皆さんで賑わっていました。西洋ハスが愛らしい♡妙高山は雲がかかって見えません(T_T)
d0335077_19504578.jpg

いもり池からは、笹ヶ峰行き直行バスで。同宿のお子さん連れの方々は終点までご乗車…ですが、私はひとつ手前の乙見湖(笹ヶ峰ダム)ヘ。
笹ヶ峰乙見湖休憩舎 さんのサイトです。

ここからは笹ヶ峰夢見平遊歩道のトレッキング。コースはうさぎコース(2時間)ときつねコース(4時間)。きつねコースに行かないと展望台から山の眺望が望めないので、きつねコースにしました。
トレッキングシューズを履くこと自体、10年ぶり以上なので、かなり緊張しています。

遊歩道整備をなさっておられるボランティアの方々に励まされ、コースの概念図を書いたうちわをいただいて…そこまでしていただくと、頑張るしかありません(;^_^A
d0335077_19504540.jpg

赤いルートがうさぎコース、赤と緑を両方歩くのが、きつねコース。

歩き始めると、時折空からゴロゴロ⚡️と聞こえてきて…((((;゚Д゚)))))))

怯えながら、ただ黙々と歩きます。コース内には避難小屋が1ヶ所あるものの、何にもないところで大雨に降られちゃったらどうにもなりませんから…。

遊歩道はよく整備されていて、歩きやすく、道標もあるので迷う心配はほとんどありません。滑りやすい所や、道が草に覆われてわかりにくい箇所も少しはありますが、大きなアップダウンはないので、ゆっくり呼吸しながら歩けます。

が、驚いたことに、この辺りでも人里にクマ🐻が出るんだそうで、クマよけの鈴やホイッスルがあった方が安全とのことです。
d0335077_19504606.jpg

神社⛩があったり…、
d0335077_19504797.jpg

縁結びの木があったり…、
d0335077_19504770.jpg

ハルニレの大木があったり…、
d0335077_19504846.jpg

六美展望台から見える(はずの)山々は、長野県戸隠山。ここは戸隠の裏側にあたり、歩いて行ける道もあるそうです。

ラストスパートは、水芭蕉の群生や、白樺林の中を…。
d0335077_19504969.jpg

雨に降られず、無事にゴール❗️
d0335077_19504956.jpg

乙見湖が見えてホッとしました。実際には10分〜20分の休憩を数回取りながら、4時間弱で歩けたので、健脚な方なら3時間くらいで回れるコースなのかも。

帰りのバスまではだいぶ時間があったので、終点の笹ヶ峰でお蕎麦をいただき、終バス(15:45発)で帰途に。
勝沼に続き、またしても、路線バスを貸し切りにして(他にお客さんなし)、いもり池のバス停で下車。

ロッヂで早めの夕食。ご褒美の缶ビールです。
d0335077_20055022.jpg

明日は糸魚川経由で、半日かけて帰る予定ですが、無事に帰り着けますことやら!?(・_・;?


[PR]

by peko2nd | 2016-08-03 20:09 | one day trip | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷの旅 新潟編 其の壱〜越後湯沢・長岡

今日の行程は、自宅最寄り駅を5:30頃出発。まず品川から上野東京ラインで終点高崎へ。上越線に乗り換え、終点の水上で長岡行きに乗り継ぎます。
d0335077_10160820.jpg

意外にも車両は新しい。しかも4両。ワンマンカーでドアは押しボタン式。
d0335077_10160969.jpg

朝早く出てきたので、時間はたっぷり。

水上から先の車中は、鉄道好きな少年たちに混じって、大人も運転席にくぎ付けになっています。
水上の次は、トンネルの中にホームがある土合駅。
d0335077_10160933.jpg

私の前に座っていた若いカップルはここで下車していきました。ここには何があるのかな?
車中でネット検索したら、この駅のトンネルはスゴイんだってことがわかりました!
何でも、改札まで長〜い階段があるそう。
このサイトに詳しく出ています。
RETRIP

長岡ヘ直行しても良いのですが、

ぽんしゅ館越後湯沢店に寄りたくて、越後湯沢で途中下車。駅ナカにある酒風呂温泉で朝湯♨️と、利き酒コーナーの朝酒🍶まさに至福(^з^)-☆
d0335077_13343126.jpg

一番乗り…かと思いきや、先客あり。洗い場が4ヶ所しかないので、空いている朝一がオススメ。
d0335077_13343115.jpg

越後の蔵元さんのお酒がすべて楽しめる利き酒コーナーは、500円でコインを5枚買い、試飲用のおちょこ(23cc)を受け取り、サーバーのボタンを押して、好みの日本酒を試飲する仕組み。コイン1枚で1杯が普通ですが、コイン2、3枚必要な特別酒もあります。(日本酒以外にも梅酒や焼酎やワインも少しだけあります。)
d0335077_13343265.jpg

まず、おすすめのリストに上がっていた火入れしていない生原酒、田原酒造さんの雪鶴。

特別酒も飲んでみました。たかちよブラック、純米大吟醸。
d0335077_13343228.jpg

あとは、自分で選んだ銘柄2種類。
d0335077_13343396.jpg

d0335077_13343425.jpg

これだけ種類があると目移りしますが、夜に備えてこれまでに。

午後、長岡までの車中では午睡を貪り、早めにホテルにチェックインし、昼寝。この間外は大雨だったらしいです。

夕刻からは、明日、明後日の花火大会の前夜祭で賑わう中、駅ビルの朝日酒造さんの直営店、あさひ山さんで一献。
d0335077_23475855.jpg

カウンターを独占できたのはラッキー。
d0335077_23305964.jpg

あまり食欲がなかったのですが、お料理の量を少なめにアレンジしていただいて、夕食もこちらで。

先週末に旅行の行程を決めたので、当然花火大会当日に泊まれる宿はなく…、明日の夜の花火は…断念(/ _ ; )。
d0335077_23310088.jpg

ちなみに信濃川沿いの観覧席は完売だそうです。







[PR]

by peko2nd | 2016-08-01 23:30 | one day trip | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷの旅 勝沼編 其の弐〜甲州市民バス

今日は平日なので、甲州市の市民バスは1コースにつき3本しかありません。貴重な交通手段です。
d0335077_18021048.jpg

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」
ワインを楽しみに来るみなさんは、足はどうしているのかしら?

このバスは、1回乗車するごとに300円。今回は「ワイン村河川公園前」で下車。
d0335077_18203225.jpg

ワイナリーの見学2ヶ所。
まず、シャンモリワインさん。
d0335077_18203366.jpg

ビデオを見た後は自主見学。公開されている作業は、瓶詰めとラベル貼り。
d0335077_18203392.jpg

見学が終わると、無料で試飲できます。

次に、メルシャンワイン。
d0335077_18203401.jpg

工場は関係者以外立ち入り禁止。

坂を登ったところにある、日本のワイン醸造発祥の地、宮光園(宮崎光太郎氏が自宅に設けた醸造所)と、メルシャンのワイン資料館の見学。
d0335077_18354923.jpg

d0335077_18355073.jpg

d0335077_18203441.jpg

d0335077_18203587.jpg

d0335077_18203636.jpg

バスの時間が気になり、慌ただしく見て回りました。(しかも、試飲のラストオーダー16:15って早すぎ❗️)ちなみに、帰りのバスの乗客は私だけで、貸し切り状態(^^)。運転手さんとおしゃべりしながらドライブ(^O^☆♪

日帰りでは全然見きれない(飲みきれない!)…ので、秋のワインシーズンになったらまた来たいなあ〜💜










[PR]

by peko2nd | 2016-07-28 18:35 | one day trip | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷの旅 勝沼編 其の壱〜ぶどうの丘

d0335077_17474159.jpg

青春18きっぷを買ってはみたものの、どこへ行けばいいのやら…。このままでは夏休みが終わってしまいそうなので、まずは手堅く日帰りで勝沼へ。
20年くらい前に1度来たことがあるので、だいたいの動き方はわかります。

いつも通勤で乗る横浜線で、終点の八王子まで行き、中央線に乗り換えて高尾へ、さらに甲府行きに乗り換えて、勝沼ぶどう郷駅まで2時間余りの行程で…意外とあっという間に到着。
d0335077_17474234.jpg

d0335077_17474205.jpg

この駅は東京駅から111kmなのだそうです。
d0335077_17474356.jpg

旅の目的はズバリ!🍷🍷
まず、駅の向こう側に見える「ぶどうの丘」を目指します。
d0335077_17474475.jpg


駅から歩くこと20分ほど。至る所にぶどう🍇が…。収穫期を前に、まだ袋を被せてある房も多いです。

でも、とっていいのは写真だけ。
d0335077_17474499.jpg

ぶどうの丘では、勝沼中のワイナリーのワインが好きなだけ試飲ができるのがウレシイ(^^)但し、有料。タートヴァン(利き酒杯)を1,100円で買い、完全にセルフサービスです。
d0335077_17474555.jpg

なるべく多くの種類を…と考えるのなら、極力少量に…と、珍しく節制モードです。白は辛口が好きなので、数行のコメントを頼りに、5〜6種類。
d0335077_17474639.jpg

ロゼも辛口を3種類くらい。
d0335077_17474744.jpg

赤は、ぶどうの種類を変えて5〜6種類。
d0335077_17474780.jpg

今回試飲した中では、このメルローが1番好きでした。

国産のメルローは、長野県で多く作られているようです。

このブログには、これ以上写真が貼れないため、続きは「其の弐」へ。












[PR]

by peko2nd | 2016-07-28 17:47 | one day trip | Trackback | Comments(0)

東京藝術大学美術館陳列館のちリベンジ若冲展@上野恩賜公園

今週二度目の上野公園。
今日こそは懸案の若冲展入場なるか❓

今朝6:30から並んだ方もいらっしゃるとか…。
私も頑張って10:00前には到着したのですが、その時点で120分待ちだったので、気持ちを切り替えて、東京藝術大学美術館へ向かいました。
d0335077_19065038.jpg

ここは陳列館という小さな建物。
開催中の東京藝術大学アフガニスタン特別企画展は入場無料。
まず、こちらを見学することにしました。
SOS in Afghanistan

かのバーミヤン大仏がタリバンによって破壊されてから早くも15年が経ちましたが、故平山郁夫先生が、アフガニスタンの流出文化財の保護活動をしておられたことはよく知られています。

この度、これら「文化財難民」が現地に返還されることになり、この展示が企画されたとのこと。

また、驚くべきは、東大仏天井壁画の再現がなされ、2階の展示室に展示されているのです。

実は、今日の11:00からNHKBSで、関連の番組が放映されたそうです。 (残念ながら見られなかったので、再放送を心待ちにしています。)
アフガン秘宝の半世紀

ラッキーなことに、偶然、客員教授の井上隆史先生のレクチャーをお聞きすることができました。井上先生はかつてNHKの番組制作の現地にいらっしゃった方ですが、政治的な事情により、マスコミが現地に入ることができないため、カメラをアフガニスタンの友人に託して、4k画像を送ってもらい、今回の展示に使用していることなどお話してくださいました。

背景の4k画像と、天井画の作り出す空気感が素敵です。是非多くの方にご覧いただきたいです。

…さて、若冲展の列は?
午後一番の入場を狙ったのですが、4日前同様70分待ちー。。

しょうがない、並ぶか…。
d0335077_19065177.jpg

d0335077_19065103.jpg

ここまで来るのに1時間ほど。
みんな辛抱強く並んでいます。
場内には熱中症対策なのか、給水所もできていました。

場内は当然撮影禁止。
通勤ラッシュの電車の中よりは少しだけマシか…という場内で、比較的空いているところを選んでバタバタと見学。

若冲の、当時としては、超アバンギャルドに違いない鶏や魚や虫の絵は、やっぱり実物をみる価値は大いにあります。

今日も、テレビで放映されるはず。是非ご覧くださいませ。

美の巨人たち

見学終わって、まだ日は高いけれど、今日は15:00から開いているクラフトビールの聖地、両国のポパイさんへ。8ヶ月ぶりの訪問です。
d0335077_19065185.jpg

70TAPは壮観‼️
d0335077_19065242.jpg

迷いましたが、オリジナルビールのひとつ、魚沼ライスヴァイツェンを1杯目に。
d0335077_19065231.jpg

ここのところ、ヴァイツェンにはまっています。

あとの展開は、今日も、ヒ・ミ・ツ♡…。

[PR]

by peko2nd | 2016-05-07 19:11 | one day trip | Trackback | Comments(0)

大江戸ビール祭り2016春@ベルサール高田馬場

d0335077_15491451.jpg

ビールに引かれて高田馬場へ。
ゴールデンウィークは、各地でビールのイベント目白押し。

どこへ行こうかと迷いましたが、今日はいつもの赤レンガ倉庫を抜け出し、高田馬場へ繰り出しました。

大江戸ビール祭り2016春

会場はホールなので、落ち着いて飲めるのはウレシイ。
36ブースの中から、どこのビールにするかいろいろ迷います。
d0335077_16093729.jpg

が、よく見ると、全部のブースに、タップ(生)があるわけではないことが判明。
せっかくここまで来た以上、生の方が良いに決まっています❗️

まず、伊勢角屋さんの飲み比べセットをいただきます🍺
d0335077_15491448.jpg

ちなみに、右から4種類をチョイス。
フルーツ系の飲みやすいお味です。
d0335077_15513790.jpg

これだけで、200ml×4=800ml。

あと1杯飲めるかなあ〜?

で、時々飲みに行くうしとらさんのブースへ…。
d0335077_15491501.jpg


選んだのは、「真面目なヴァイツェン」
d0335077_15491535.jpg

やっぱりヴァイツェンが美味しいなあ〜♡


[PR]

by peko2nd | 2016-05-05 15:52 | one day trip | Trackback | Comments(0)