あしたの朝子

ゴールデンウィーク前半は読書。

長いこと小説を読む時間的余裕がなかったので、リビングでワイン🍷をいただきながら、図書館で借りて来た小説に没頭できるのは、幸甚至極でございます。
d0335077_17555115.jpg

「あしたの朝子」は、2013年に「月下上海」で第20回松本清張賞を受賞された山口恵以子さんの作品。昨年上梓されました。

松本清張賞受賞直後に出演された、テレビ東京の「ソロモン流」で作者の山口さんのことを知り、受賞作に興味を持ちましたが、その辺りのことを以前のブログに書きました。よろしければご覧くださいませ。
箱根のち電車で読書のち♪ウクレレ♪

「あしたの朝子」の主人公は、お母様がモデルだそう。後半には朝子の娘「世以子」が登場します。当然モデルは山口さんご自身でしょうね。

全7章。300ページ余りの長編ですが、場面構成がどんどん変わり、連続テレビ小説を見るようにテンポ良くどんどん読めます。タイトルから想像できる通り、朝子の少女時代から晩年までの波乱万丈の人生を描いた一代記ですが、ディディールの描写も充実していて、エンタテインメントの要素がふんだんに盛り込まれています。作者のサービス精神なのでしょうか?こういうちょっとした目の付け所が、小説を面白くするのだと痛感します(^^)。

例えばどんなところかというと…

①第二次大戦後、復興途上にあった高度経済成長期のノスタルジー溢れる東京の描写。(ちなみに作者は東京タワーと同い年とのこと。)
また、登場人物が基本的に皆善人で、勧善懲悪の原則が通底しているのは、この時代の社会の価値観を反映しているのでしょうか?

②ラブロマンス(道ならぬ恋?)のエピソードの数々が痛快!男性の下心を見抜き、決して女性が被害者になっておらず、なんともカラッとしているのはgood!ま、小説ですからねf^_^;)

③町工場のおかみさんとして、料理の腕を振るう朝子のレシピの裏付けには、作者が長きにわたり「食堂のおばちゃん」として培った厨房生活の経験が生きているのかな?美味しそうです🍴

④銀座へ出かけて行く時のお召しもの(着物と帯)👘などの描写の細かさ。当時の銀座は特別な場所だし、ハレの日の「よそ行き」の着物には今以上に気を遣ったことでしょうしね^_−☆

⑤ラストシーンには大笑い♪───O(≧∇≦)O────♪(敢えてここには書きません)

是非原作をお読みくださいね‼️

[PR]
by peko2nd | 2016-04-30 22:58 | book | Comments(0)

新しい職場でひと月経過。
まだまだわからないことだらけですが、まあなんとか休まず無難に通うことができ、一安心です(^^)

明日からはゴールデンウィーク。美術館と近場の日帰り温泉にでも…と思いますが、ビールのイベントもあるしね〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今日は、帰りの電車をちょっと乗り越して、寄り道👣。

行き先は酒屋さん🍶

新丸子駅東口のいさごやさんで、3月12日に入荷した吟醸生原酒を、量り売りの瓶に詰めていただきました。
d0335077_20011563.jpg

d0335077_20011555.jpg

d0335077_20011694.jpg

謙虚に300ml、火入れしていないお酒なので、鮮度が命だと思い、一晩で飲みきれる量だけ🍶それが、626円(税込)とはウレシイo(^▽^)o

お供はやきとり@竹沢さん。
d0335077_20011652.jpg

d0335077_20011635.jpg

ちょっとためらわれましたが、撮影のお許しをいただきましたので…1枚。。
今日の営業は19:30頃までだそうです。

帰宅して、テーブルに並べました。
d0335077_20011713.jpg

やきとりのタレはあっさり。通は塩、なのでしょうが、私はタレも好き。七味をちょっとだけかけていただきま〜す!

ナンコツがすごくボリュームがあって、1本で2本分くらいの食べ応え。コラーゲンがお肌に良さそうです♡

ちなみに6本で640円‼︎
また買いに行こ(^^)/~~~

[PR]
by peko2nd | 2016-04-28 20:00 | day by day | Comments(0)

痛いので、できれば行かずに済ませたいのが歯医者さん(>_<)。。

私も以前は近寄らないようにしていました。

が、4年前に受けた職場の歯科検診以来、3〜4ヶ月毎に歯科へ通院し、歯石取りと歯磨きをしていただいています。大ごとにならないためには、メンテナンスが肝要。

お蔭様で、それ以来、今のところは虫歯も歯周病もありませんが、3本残っている親知らず(横になって埋まっているので、抜くときは手術になる)を抜かずに一生を終えたいです。

今住んでいる町には、内科や眼科や婦人科は少ないのに歯科は多くあり、中には週末も深夜も診療する所も…。

通院している医院には、この町に引っ越してきてから17年くらいお世話になっているのですが、今では院長先生の診療は週1回。その日以外は口腔外科の先生と、アメリカでインプラントの勉強をしていらした息子さんが日替わりで診療に当たっておられます。

今日は今年最初の通院日。私は歯磨きが下手で、今日も歯ブラシを入れる角度と深さが足りないとのご指摘をいただきました。

日頃使っているのは電動歯ブラシ。歯間ブラシやフロスも勧められ、買って持っているのに…面倒で使わなくなっているのがダメなんですよね(ー ー;)

「8020運動」というのがあり、80歳まで20本自分の歯を残そう…ということだそうですが、歯の寿命が手入れで大きく違う、というのは現実のようです。


[PR]
by peko2nd | 2016-04-26 23:11 | health | Comments(0)

4月も早半分が過ぎ、4月病なのか、先週は頭痛&発熱?の一夜もあり、ぐったりの週末。

朝ヨガの帰りには、自由が丘の緑道の八重桜が大きく咲いていました。
d0335077_19591807.jpg

先週はポップコーンみたいだった花びらのかたまりが、今日はピンポン玉より大きく育って…。

夕方寄った横浜高島屋では、「大北海道展」開催中!

「大」の字には、必ず売り上げがとれるイベントの貫禄が垣間見えます(-_^)

かく言う私も、決して素通りできず…たいてい何か買ってしまいます。

で、今日は、ちょっとフンパツして、函館のうにむらかみさんのブースで、うに…が少しだけのった海鮮丼…
d0335077_22462017.jpg

うにより存在感のあるイカも美味しかったです(^^)。

思えば若かりし頃、周遊券買ってリュックを背負って毎年行った北海道。
ホントに楽しかった♡

ところが、月日は流れ、国鉄はJRになり、汽車の旅とは縁遠くなりました。

で、久々に4年前の夏に行った北海道。
思い出深い所ばかり、小樽と大雪と富良野に泊まり、小樽では、うに丼食べました‼︎

ちなみに大雪は大雨。必然的に温泉♨️富良野ではファーム富田でラベンダー三昧💜

が…。函館に行ったのは、一体どれくらい前のことなのか、もう思い出せないくらい昔のこと…(^_^A。

今年は早目に夏休みがとれたら、行っちゃおうかなあ✈️❗️
[PR]
by peko2nd | 2016-04-16 22:50 | day by day | Comments(0)

🌸世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし(在原業平)

こんなに桜がきれいだと、なんだか気持ちが落ち着かなくて(^з^)-☆

今日は美容院の予約をキャンセルして、お花見@東京編。

有名な千鳥ヶ淵は人出が多くて疲れそうなので、一駅先の飯田橋で地下鉄を降り、まず軽くビールを🍺♡!

神楽坂下のCRAFT BEER SERVER LANDさんで、所沢ビールさんのビッチェズ ブリューを牛肉とニラの落とし焼きと一緒に。エールタイプのスッキリしたお味のビールに、胡椒のきいたお肉がよく合います。
d0335077_19182616.jpg

マイルスデイビス♪がかかっていたらもっとよかったかも…(^^)

以前にこのお店に来た時のことを書いた記事のリンクを貼っておきますので、よろしければご覧くださいね。
神楽坂にて

で、真っ暗にならないうちに…とバタバタと外堀の桜を見に行くと…
d0335077_19182723.jpg

富士見教会の隣に、こんなビルができていた!
中には、飲食店やクリニックが入っています。
桜を見ながらお食事ができるのは、この時期にはポイント高い!

神楽坂に来ることはありましたが、この辺りを歩くのは久しぶり。隔世の感です。

こんなに桜がきれいだと、さぞ賑やかかと思いきや、レジャーシートを敷いて盛り上がっているグループはそれほど多くなくて、思いの外静かでした。
d0335077_19182770.jpg


わが母校は高層ビルにリニューアルして久しいですが、現在一部工事中でした。学部学科の新設ラッシュのためか、敷地がどんどん建物で埋めつくされ、なんだか窮屈な感じです。
d0335077_19182826.jpg

もう一軒行きたいところですが、明日は新しい職場でお仕事頑張らなくちゃ…なので、早目に帰りましょ(^◇^;)。。



[PR]
by peko2nd | 2016-04-03 19:17 | one day trip | Comments(0)