ブログトップ

続☆PEKOのひとり飲み

39℃@インフルエンザA型

職場の隣の席の方が、先週末からダウン(~_~;)
まさかの嫌な予感が当たり、感染してしまいました。

飲めない〜どころか、食欲もなくて…
果物くらいはなんとか食べられるけれど。

しばらく世俗を離脱しますー(-_-)zzz
[PR]
# by peko2nd | 2017-01-16 17:53 | health | Comments(0)

謹賀新年🎍今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、明けて2日の本日、暖かな陽射しに誘われ、鎌倉へ初詣に行ってきました。

いつものように、北鎌倉駅で下車し、巨福呂坂を下ります。いつもと違うのは、三賀日は市内に一般車乗り入れ禁止なので、交通渋滞がないこと。騒音と排気ガスがないのはなんて清々しいんでしょう(^^)。。

鶴岡八幡宮内への参拝入口は、三の鳥居一ヶ所。ロープで仕切られた通路に並ぶこと1時間弱…でやっとお参りできました。
d0335077_17363738.jpg

石段の上り口で待たされ、ロープが上がると昇段を許されます。子供の頃は階段にずらーっと並んだ記憶がありますが、それは辛いし危険。整列誘導はDJポリスさながら、ずいぶん良くなった気がします。(ちなみに2年前の同日、明治神宮では2時間並びましたっけ…)

お参りの後、ひいたおみくじは「吉」でした。神様からの嬉しいメッセージ。
d0335077_19552473.jpg

「…心を豊かにして行けば笑いが自然に湧く様になります。」とのこと。心配性は笑いでカバー(o^^o)ってことでしょうか、ね。

「願望 :驚くようなことも何でもない 叶う。…病気:なおりは早い」

実は、年末から顎関節症に悩まされているのです(/ _ ; )なおりが早いといいなあ。
d0335077_19552509.jpg

祈りを込めて、御神酒🍶をいただきました。
実は、神社で御神酒をいただくのは初めてです。
d0335077_19552633.jpg

一升瓶から直接ではなく、この酒器を経て杯に…
d0335077_19552674.jpg

飲み終えた杯は持ち帰れます。
d0335077_19552745.jpg

お正月休みも終わりに近づきました。
明日からは朝酒やめて、徐々に今年の仕事を始めましょうね▶️(^^)v






[PR]
# by peko2nd | 2017-01-02 20:00 | day by day | Comments(0)

年の瀬。今年は今朝までゴミ出しが可能だったので、ギリギリまで、できることは頑張った(^o^)/
昨日は窓ふきと、自力で障子の張り替えもしましたよ❗️

年によっては、曜日の関係で25日頃にゴミ収集が終わってしまうこともあり、どうにもならなかった(それをいいことに何にもしなかった(^^;)…そのツケが回ってきて、今年はやり残したことが山積み。まだ終わらないーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

そんなこんなで、クリスマス映画Smokeを一週間遅れでやっと観てきました。

何でもこの作品は、1990年の公開時に、1館で9万人動員。その後、1995年に恵比寿ガーデンシネマで25週にわたるロングラン。2003年まで同館歴代1位の観客動員数を誇り、世界の映画祭で数々の賞を受賞した名作。

ヨガ教室でお世話になっているA先生が大絶賛していらしたので、興味がわいて、DVDで1度観たことがありましたが、クリスマスに映画館で観るのは、また格別かな…と、前売り券を買っておいたのです。(そういうわけで、是非年内に観たかった‼︎)

原作はポール・オースターの短編小説『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』。初出は1990年のニューヨークタイムズ誌上。柴田元幸さんの訳で新潮文庫で読むことができます。また、『翻訳夜話』(村上春樹、柴田元幸両氏の対談集、文春新書)の中にもお二人の翻訳が載っています。

監督のウェイン・ワンがニューヨークタイムズに掲載された作品を読み、映画化の運びとなったということ。脚本も作者ポール・オースター自身。そのため、原作の忠実な映画化となっています。

(以前に『翻訳夜話』を偶然読んだことがあり、手元にあったので読み返してみると、今日観た映画のシーンがそのままよみがえってきます。)

ストーリーはニューヨーク、ブルックリンの日常的な人情物語。一言では要約できませんが、登場人物たちはさまざまに心の傷を負いながら日々を暮らしていて、ふとした出来事から事件に巻き込まれたり、そこから運命づけられた出会いに涙したり、打ちのめされたり、感動したり…。主人公の作家ポール・ベンジャミンと煙草屋のオーギー・レンとの心の交流が心に残る映画でした。

帰り道、ガーデンプレイスに出現していたNew Years Cafe を横目で見ながら足早に…
d0335077_22184370.jpg

年越しの食料とワイン🍷を買って…

あとふたつ寝ると♪お正月🎍ですね(^^)



[PR]
# by peko2nd | 2016-12-30 22:22 | cinema | Comments(0)

心と身体がバラバラで、首が回らない🎄クリスマスイブ。

師走の職場はいろいろあって、追い込まれ、先週は風邪でダウンしましたが、だいぶ回復してきました。

こういう時は、YOGAでリセット!
少しでも身体を伸ばして〜♪( ´θ`)ノ。。
M先生のノンビリトークに癒していただき…救われました(^^)v。

軽めのランチの後に、ケーキ🍰も〜〜。
d0335077_14434535.jpg

ランチメニューとセットにすると、ちょっとおトク。紅茶がポットでいただけ、しばしティータイム。

今日はお休みして、明日からはアトリエを片づけまーす。



[PR]
# by peko2nd | 2016-12-24 15:04 | cafe/bar | Comments(0)

早いもので、週末はクリスマス。

今日は、押尾コータローさんのクリスマス🎄ライブです。
渋谷駅からすごい人混みかき分けて、たどり着いたオーチャードホール。
d0335077_22565528.jpg

入口にはクリスマスツリー。

今までに観た、押尾コータローさんのライブは、いつも東京国際フォーラム。ギターの曲芸師さながらのパフォーマンスや、アンコールの熱演に圧倒されるステージです。

オーチャードホールで観るのは今日が初めて。しかも今回はバイオリニストのNAOTO さんがサウンドプロデュース。バックに弦楽四重奏を従え、どんな演奏になるのか楽しみです。

気忙しい年の瀬に、しばしゆっくりとした時間が流れます。クリスマスらしい選曲の中に、十八番の『ボレロ』などもちゃんと入っています。

押尾コータローさんを知ったのは、十数年前のこと。ウクレレ教室の先生の強いオススメによりライブを観てビックリ(@_@)‼️

アコースティックギター1本で、ここまでできるのか…と目は釘づけに…。

今も宝物のインディーズのCD💿
d0335077_23105504.jpg

出世作となった♪戦場のメリークリスマス♪も入っています。

時は流れ…今年はデビュー15周年とのこと。
久々に新譜KTR×GTRを買おうと思いましたが、限定DVD付きCDは、ライブ会場では売り切れだったのか、見つけられなくて。(ToT)/~~~。

帰宅途中にスマホでAmazonに注文。在庫があってよかった!

何度もじっくり聴きたい演奏です♪♪

[PR]
# by peko2nd | 2016-12-18 23:24 | music | Comments(0)