ラビ組Live @Star Pine's Cafe

冷たい雨の土曜日。昼ヨガの後15:00に遅い昼食。17:00からの整理券配布に間に合うように吉祥寺へ。5ヶ月ぶりのStar Pine's Cafe。
雨のせいもあったのか、6月のライブの時より少しだけ列が短い感じ。それでも整理券を手にしたのは、配布開始から30分後。60番でした。

いつもはもうちょっと遅い番号だったため、ステージの上手側が柱の陰になり見えない席にしか座れず、ザンネンな思いをしていましたが、今日はステージが全部見渡せてうれしい(^o^)/

今日のラビさんのいでたちは、黒のキャミソールにヒョウ柄のミニスカート。背中には薔薇の花。ヘアアレンジは伊藤五郎さんとのこと。ライトの加減もあってか、赤い差し毛が紅葉のよう…🍁

オープニングは、かつて日産スカイラインのCMソングとして、BUZZというグループが歌いヒットした『愛と風のように』。実はこの曲はラビさんもレコーディングしていて、CMに起用されるというお話があったそうなのですが、結局没になってしまったそう。

今日はライブはMCがほとんどなく、2曲目の『君のオアシス』から、一気に2時間走りっぱなし。ラビさんは前半はほとんどギターを持たずに歌い続けていました。水も飲まずにすごいパワーです‼️
(もしかして、ふだんからジムでトレーニングをしていらっしゃるのでしょうか?)

ラビ組が梅津和時さんと共演するようになってから、曲のアレンジは大きく変わり、ジャズ風になりました。

1982年に加藤和彦氏がプロデュースしたアルバム「MUZAN」は、元々フォーク路線だったラビさんのイメージを大きく変えました。(ザンネンながら、アナログプレーヤーがないので、今このレコードを聴く術がないのですが(^^;;)
d0335077_00423377.jpg

『スローモーション』、『ノスタルジイ』などはこのアルバムに入っていますが、現在のラビ組のアレンジは、当時よりずっと繊細で妖艶な感じです。

今日のアンコールのラストは、セカンドアルバム「ひらひら」のラストに入っている『祈り』
d0335077_00423404.jpg
約40年前にラビさんが作詞作曲されたこの曲は、図らずも現在のご自身に宛てて書かれたメッセージのよう。当時から現在を予見していたようで…。

ライブを重ねる度にますますお美しくなられるラビさん、今後も楽しみにしています。


[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/22509015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2015-11-15 00:35 | music | Trackback | Comments(0)