お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました@k's cinema

お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました
遠藤ミチロウさん監督&主演のドキュメンタリー映画が新宿三丁目のK's cinema で昨日より上映スタート。

29日までは毎日最終回後にトークショーがあり、聞いてみたい気もしましたが、遅く帰ると明日の朝がツラいので(…歳ですね)断念。昼の回を観てきました。

ミチロウさんが還暦を迎えられた、2011年の1月23日から9月16日までのライブ映像が中心ですが、1980年代の映像も少し出てきて、スターリン時代からのミチロウさんの活動記録風に仕上がっているような気もします。

ミチロウさんは福島県二本松市出身。高校卒業後、大学進学で実家を出て以来、「家に帰りたいと思ったことは1回もないです」と語る、その故郷と、東日本大震災後に、否応無く向き合うことになります。

5月には、大友良英さんらと、プロジェクトFUKUSHIMA !を立ち上げ、8月15日に野外コンサートを開催。

この時のTHE STALIN 246 のステージは映像で見ても、ものすごい迫力❗️

この映画の冒頭は、ミチロウさんが実家に帰り、玄関でお母さんを呼ぶシーン。(この時点で、ミチロウさんのお母さんってどんな方だろう…と興味津々になってしまった私(^^;;)。

若い詩人の三角みづ紀さんとの対話の中で、ご家族との関係の取り方の難しさについて、生々しく語る場面もありました。

87歳(2011年当時)になられたお母さんや、お兄さんのご一家も出演。

お母さんのお誕生日に、昔話をするミチロウさんは、少年に戻ったよう。還暦過ぎたミチロウさんが'JUST LIKE A BOY'なのは、いろいろあっても、こんな素敵なご実家があるからなのかな…と思うと羨ましかったなあ〜(-_^)

3月には、ミチロウ祭りに行きましょ。。

[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/22811282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2016-01-24 19:50 | cinema | Trackback | Comments(0)