閉館前日@神奈川県立近代美術館 鎌倉館

今朝は雪になるかと思いきや、冷たい雨となりました。

寒い中、頑張ってやって来たのは、鶴岡八幡宮境内にある神奈川県立近代美術館 鎌倉館
d0335077_22470901.jpg

d0335077_22470917.jpg

d0335077_22470925.jpg

ここは1951年に日本初の公立近代美術館として開館。敗戦から6年後、日本はまだアメリカの占領下にあった時代(今の若い人にはこのことがあまり知られていない)のことですから、それは画期的なことだったに相違ありません。

私にとっては、子供の頃からよく訪れた懐かしい場所。小学生だった頃に私の絵を展示してくださったこともある新館は、耐震強度の問題で2007年から入れなくなっていました。そのことを知ったのは、昨年夏のこと。。
随分ご無沙汰していました。
d0335077_22470911.jpg

この美術館が、とうとう明日で閉館してしまう( ; ; )。。

チラシには、「…鶴岡八幡宮との借地契約満了に伴い、2016年1月末をもって鎌倉館の展覧会活動に終止符を打つことになりました。」とあります。

今年度は、4月から会期を3回に分けて、お別れイベントを開催してきました。

全部の回に足を運びたかったのですが、まことにザンネンながら、Part1は忙しくてダメで、Part2は8月の暑い中、閉館間際にすべりこみ…

その時の写真がこれです。
d0335077_22471059.jpg

この日のハス池にはハスがありました。暑さのせいか、夕方だったせいか花は少なかったけれど…。

このハス池は、夏の早朝に来ると、ハスの花が開く瞬間に出会えるとかつての職場の先輩に教えてもらいましたが…
d0335077_22471098.jpg


でも、今日は…ハスがなかった( ; _ ; )/~~~
d0335077_22471070.jpg

今日は寒いのに、多くの人々が見学に訪れていました。展示作品をゆっくり堪能するのは難しく、学芸員室も喫茶室も随分待たないと入れそうもなかったので、旧館の第一展示室と第二展示室の作品をささっと見学し、彫刻展示室(中庭)の「ペンギンちゃん」と最後のお別れをしました。
d0335077_22471080.jpg

d0335077_22471138.jpg

「ペンギンちゃん」と私が名付けたこの彫刻は、かつてはこの位置にありました。
d0335077_22471180.jpg

ここは、門を入って右側のスペース。駐車場の反対側。

子供の頃、この「ペンギンちゃん」が大好きで、抱きついて写真を撮ってもらったことを今でもよく覚えています。

隣にあった蛇みたいな彫刻は怖かったんですけどね(^^;;

今後は神奈川県立近代美術館 葉山館での展示を楽しみに…。

ちなみに、現在開催中の「ヘレン・シャルフベックー魂のまなざし」は、昨年夏に上野で見て、blogPEKOのひとり飲みに書きましたので、よろしければ、お運びくださいませm(__)m。。











[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/22832362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2016-01-30 22:51 | one day trip | Trackback | Comments(0)