紫式部、小野篁の墓のち高瀬川のち錦市場

源氏物語の作者紫式部と、小倉百人一首に参議篁として登場する小野篁の墓が、北大路堀川を下った西側(島津製作所の北側)にあります。
京都の桜を撮った写真集に出ていたので、足をのばしてみました。

目立たないので、一度は前を通過してしまい、路地に入って迷い…道行く人にお尋ねして判明。
d0335077_12595705.jpg

えっ!ここが?

入って行くと…
手前に小野篁の墓が、
d0335077_12595793.jpg

奥に紫式部の墓がありました。
d0335077_12595803.jpg

紫色のチューリップ🌷。
残念ながら桜はまだ蕾でした(^^;;

ちなみに、藤原定家が小倉百人一首を撰じた小倉山荘 時雨亭の遺構は嵯峨野の二尊院の奥にあります。
d0335077_16345834.jpg

裏山を登ると…
d0335077_16345813.jpg

こんな風になっています。

桜三昧の最後は、高瀬川の桜🌸
2日前に見た時はまだあまり咲いていなかったのですが、今日は見事に咲き揃いました(^O^☆♪。
d0335077_13572936.jpg

森鷗外の小説『高瀬舟』は、病気の弟を楽にしてやろうと死なせてしまった主人公が流罪になり、この川を下っていくというお話ですが、この桜からはそんな重苦しい場面は想像できません。

そして錦市場へ。
d0335077_16345996.jpg

贅沢して、のと与さんでうなぎの白焼き丼。
d0335077_16345907.jpg

d0335077_13573093.jpg

白焼き丼は、わさびや薬味で味わった後、タレをつけたり、お出汁をかけたりして、いろいろなお味を楽しむことができます(^^)。

以前に来た時より、うなぎは小さくなってしまったのがザンネンでしたが、久しぶりに美味しくいただきました。m(_ _)m。

さて、夢のような春の日々はうたかたのごとく消え💦…2時間後には現実に戻って、またお仕事ですー(^◇^;)

一所懸命お仕事して、また来ましょうね〜(^^)。





[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/23026904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2016-03-31 16:40 | one day trip | Trackback | Comments(0)