青春18きっぷの旅 新潟編 其の弐〜妙高高原

昨日の夕刻、妙高高原駅に到着した時は、お隣の上越市の一部に避難勧告が出たほどの豪雨でした。

ゆっくり起きて、天気を心配しながら、宿泊しているロッヂ トロンコのオーナーさんにいもり池ヘ送っていただき、ビジターセンターで情報収集。
d0335077_19504420.jpg

いもり池周辺は絵を描く皆さんで賑わっていました。西洋ハスが愛らしい♡妙高山は雲がかかって見えません(T_T)
d0335077_19504578.jpg

いもり池からは、笹ヶ峰行き直行バスで。同宿のお子さん連れの方々は終点までご乗車…ですが、私はひとつ手前の乙見湖(笹ヶ峰ダム)ヘ。
笹ヶ峰乙見湖休憩舎 さんのサイトです。

ここからは笹ヶ峰夢見平遊歩道のトレッキング。コースはうさぎコース(2時間)ときつねコース(4時間)。きつねコースに行かないと展望台から山の眺望が望めないので、きつねコースにしました。
トレッキングシューズを履くこと自体、10年ぶり以上なので、かなり緊張しています。

遊歩道整備をなさっておられるボランティアの方々に励まされ、コースの概念図を書いたうちわをいただいて…そこまでしていただくと、頑張るしかありません(;^_^A
d0335077_19504540.jpg

赤いルートがうさぎコース、赤と緑を両方歩くのが、きつねコース。

歩き始めると、時折空からゴロゴロ⚡️と聞こえてきて…((((;゚Д゚)))))))

怯えながら、ただ黙々と歩きます。コース内には避難小屋が1ヶ所あるものの、何にもないところで大雨に降られちゃったらどうにもなりませんから…。

遊歩道はよく整備されていて、歩きやすく、道標もあるので迷う心配はほとんどありません。滑りやすい所や、道が草に覆われてわかりにくい箇所も少しはありますが、大きなアップダウンはないので、ゆっくり呼吸しながら歩けます。

が、驚いたことに、この辺りでも人里にクマ🐻が出るんだそうで、クマよけの鈴やホイッスルがあった方が安全とのことです。
d0335077_19504606.jpg

神社⛩があったり…、
d0335077_19504797.jpg

縁結びの木があったり…、
d0335077_19504770.jpg

ハルニレの大木があったり…、
d0335077_19504846.jpg

六美展望台から見える(はずの)山々は、長野県戸隠山。ここは戸隠の裏側にあたり、歩いて行ける道もあるそうです。

ラストスパートは、水芭蕉の群生や、白樺林の中を…。
d0335077_19504969.jpg

雨に降られず、無事にゴール❗️
d0335077_19504956.jpg

乙見湖が見えてホッとしました。実際には10分〜20分の休憩を数回取りながら、4時間弱で歩けたので、健脚な方なら3時間くらいで回れるコースなのかも。

帰りのバスまではだいぶ時間があったので、終点の笹ヶ峰でお蕎麦をいただき、終バス(15:45発)で帰途に。
勝沼に続き、またしても、路線バスを貸し切りにして(他にお客さんなし)、いもり池のバス停で下車。

ロッヂで早めの夕食。ご褒美の缶ビールです。
d0335077_20055022.jpg

明日は糸魚川経由で、半日かけて帰る予定ですが、無事に帰り着けますことやら!?(・_・;?


[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/23373602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2016-08-03 20:09 | one day trip | Trackback | Comments(0)