青春18きっぷの旅 新潟編 其の参 〜帰り道

今日は電車に乗るのが仕事です。
徹底して各駅停車にこだわり、同一区間を通らずに帰宅するのは結構大変❗️

ちなみに、妙高高原から最短で帰る方法を「駅すぱあと」アプリを使って検索すると、自宅最寄り駅まで3時間半。

上越妙高から新幹線に乗り、長野で乗り換え、さらに新幹線で東京駅まで。東京駅から横須賀線で下るというルートです。

が、今回の旅のテーマは「青春18きっぷ」なので、ひたすら各駅停車にこだわります。

まず、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインで妙高高原→直江津(ここまでは来た道を戻ります)。列車の行先表示が回送になってしまった(^^;;。。
d0335077_16212879.jpg

えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインで直江津→糸魚川ヘ。
d0335077_16212903.jpg

…っとここまでは、北陸新幹線開業に伴い、JRから経営分離されて第三セクターになってしまったため、青春18きっぷは使えません(>_<)。旧信越線はほぼJRから切り離されてしまっていることにびっくり❗️

糸魚川からJRに入り、久々の大糸線に乗車。多分25年ぶりくらいです。実はここが乗り換えの最大の難所。乗り換え時間が2分しかない‼️
写真を撮ってる暇はなく、この写真は南小谷で撮ったもの。
d0335077_16212907.jpg

南小谷(みなみおたり)までは、JR西日本、そこから先はJR東日本。そのため、車両が変わります。ここでは乗り換え時間が30分以上あるので、下車して駅前に1軒しかない商店で、お弁当や飲み物を買います。
d0335077_16213058.jpg

d0335077_16213025.jpg

松本まではこれに乗り換えます。昔のイメージしかなかったので、シートが快適なことに感動(@_@)。沿線にはスキー場が多いのですが、廃業してしまった所も多く、学生時代に合宿をした青木湖スキー場(後の簗場スキー場)は、廃駅になっていて…近くの席に座っていた撮り鉄くんがすばやく写真を撮ってましたが、私はザンネンなことに撮り逃しました(ToT)/~~~

松本からは篠ノ井線塩山行きで甲府まで。
d0335077_16213193.jpg

中央線で立川ヘ。
d0335077_20071188.jpg

ここからは車内がだいぶ混んできました。
d0335077_19234850.jpg

立川からは南武線で武蔵小杉。完全に日常に戻ります。ホームで立ち食いそばを食べて…JRは武蔵小杉でおしまい。
ここからは東急線で自宅最寄り駅まで。

全部で乗り換え7回。所要時間11時間15分ほど。
昨今の在来線は、昔に比べたら、停車時間が短くなりました。それは良いのですが、困るのは、乗り換え時間がギリギリで、2、3分しかないことがよくあります。

キャリーバックを引いて大急ぎで走らないと間に合わない‼️

もしも数分の遅れがあると、最悪の場合乗り継げず、後続の列車まで2〜3時間待ちになる可能性があります。

今回の旅は、平日のために空いていて、車内ではほとんど座れたし、駅構内の移動も比較的スムースにできましたが、それでも、松本駅では6番線から2番線ヘ5分ほどで移動するのは必死でした。

あとは、トイレの問題。長距離の移動になるので、車内のトイレの位置を確認しておいた方が良いです。

今回の経験から、1日の乗車時間の上限はせいぜい5〜6時間ではないかなあ?
それ以上になると、いろいろ大変です(^^;;。
[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/23375828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2016-08-04 20:01 | one day trip | Trackback | Comments(0)