京都醸造タップルーム

今回の旅の最終目的地は京都醸造さんのブルワリー内にあるタップルームです。オープンは土日の12:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)のみ。
その時間に京都にいられる可能性はきわめて少なく、この機を逸したらいつになるかわからないーー!

地下鉄烏丸線十条駅下車。十条通りを西へ。
ブルワリーは小路を右折した一角にあるはず…ですが、特に大きな目印はなく、迷った末にお電話📲…到着した時には感慨ひとしお(´;ω;`)
入口前には、先客のみなさんがすでにビール箱をテーブルにして盛り上がっていらっしゃるのが見えたので、すぐにわかりました。
d0335077_16250638.jpg
中に入ると、左奥のガラス内にはタンクがあります。
d0335077_16250901.jpg
d0335077_16250800.jpg
本日のメニュー❗️
2種類のボトルビールはこちらでしか販売していないとのこと。定番の🍺一期一会と一意専心。
これはお土産にすることに決めて、こちらではオンタップを2杯。
すべて600円。サイズは400mlですが、ハイアルコールのものは300mlとウレシイ お値段。ホントはもう1杯…といきたいところですね〜(^^);;
まず、ホッピーウィートエール「うららかに」をいただきます。
京都醸造さんのビールは、そのネーミングも秀逸(^^)v
d0335077_19242930.jpg
2杯目は、ベルジアンブロンドエール「欧州の風」。こちらもスッキリ系。
d0335077_19243695.jpg
立ち飲み2杯で、帰りの新幹線の時間が気になりだし、春の京都とのお別れ時刻が迫ってきました。

すぐ近くには、「おたべ」本館が…何てタイムリーなんでしょう。で、職場へのお土産をこちらで買い、帰途に( ; _ ; )/~~~
d0335077_19244104.jpg
帰りのタクシーの運転手さんが、明日からの料金体系変更に備えてメーターを更新とのことで、おまけしてくれました。ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
トラックバックURL : https://peko2nd.exblog.jp/tb/26623394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peko2nd | 2018-03-31 19:41 | cafe/bar | Trackback | Comments(0)