<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ニガオエ@京都国際マンガミュージアム

昨夜はお部屋で晩酌🍶が効いてしまい、浅い眠りのままゆっくり起きて、京都へ来ると必ずモーニング食べに行く前田珈琲さんへ。宿から烏丸通りを上がり、朝食後はその足で御池通りまで。
以前から一度訪ねたいと思っていた京都国際マンガミュージアムへ開館と同時に入館しました。
d0335077_21292906.jpg

入口の桜は既に散り始め…🌸時折はらはら花びらが舞うのも美しい(^^)
d0335077_21293631.jpg

こちらは廃校になった龍池小学校をリノベーションし、2006年に開館。京都市とマンガ学部を持つ京都精華大学の共同事業でマンガ専門の博物館と図書館の機能を併せ持つ文化施設。建物は有形文化財に指定されています。残念ながら撮影は禁止。

蔵書は30万冊。現館長は荒俣宏さん。
開館時間10:00〜18:00の間は漫画読み放題。年間パスポートもあるので、定期的に利用したい方はその方がオトク🉐❗️

ヨコハマにもあったらいいのにな〜(^^)

で、このミュージアムの一角にニガオエコーナー発見!11:00スタートで予約制。
これも今まで勇気が出ずに描いていただく機会がなかったので、ここでお願いしよう…と予約に行ったら、既に13:40まで予約が埋まっていました。
d0335077_21294028.jpg
描いてくださるのはKasuminさん。小柄で可愛らしい感じの方です。
d0335077_21031724.jpg
プロの方に描いていただくのは人生初❗️
キンチョーするなあ💓
でもこの方ならきっと悪いようにはしないだろうなぁ(^^);;

このニガオエコーナーは外国からのお客様が多く、Kasminさんは英語で接客。それも新鮮。
今や日本のマンガはグローバルですからね〜。
(もちろん私には日本語で応対してくださいましたけどね。)

まず最初に、アニメ風かやさしいタッチにするか、画風を選択します。平たく言うと、目に星が入るのがアニメ風(…と解釈しました)で、こちらが人気だそう。

じゃ、それで…とお願いしました。
その他背景や衣装などもリクエストできるので、背景は桜🌸、衣装はピンクの着物👘にしていただきました。(思いきりベタですが)
Kasminさんはおしゃべりしながら手際よく10分くらいで大方描き上げて、仕上げに日付と名前を入れ、完成❗️お見事❗️
すご〜く若返らせてくださってv(^_^v)♪。。
d0335077_21032195.jpg
うーん💖お上手👏。。

[PR]
by peko2nd | 2018-03-31 22:25 | one day trip | Trackback | Comments(2)

京都醸造タップルーム

今回の旅の最終目的地は京都醸造さんのブルワリー内にあるタップルームです。オープンは土日の12:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)のみ。
その時間に京都にいられる可能性はきわめて少なく、この機を逸したらいつになるかわからないーー!

地下鉄烏丸線十条駅下車。十条通りを西へ。
ブルワリーは小路を右折した一角にあるはず…ですが、特に大きな目印はなく、迷った末にお電話📲…到着した時には感慨ひとしお(´;ω;`)
入口前には、先客のみなさんがすでにビール箱をテーブルにして盛り上がっていらっしゃるのが見えたので、すぐにわかりました。
d0335077_16250638.jpg
中に入ると、左奥のガラス内にはタンクがあります。
d0335077_16250901.jpg
d0335077_16250800.jpg
本日のメニュー❗️
2種類のボトルビールはこちらでしか販売していないとのこと。定番の🍺一期一会と一意専心。
これはお土産にすることに決めて、こちらではオンタップを2杯。
すべて600円。サイズは400mlですが、ハイアルコールのものは300mlとウレシイ お値段。ホントはもう1杯…といきたいところですね〜(^^);;
まず、ホッピーウィートエール「うららかに」をいただきます。
京都醸造さんのビールは、そのネーミングも秀逸(^^)v
d0335077_19242930.jpg
2杯目は、ベルジアンブロンドエール「欧州の風」。こちらもスッキリ系。
d0335077_19243695.jpg
立ち飲み2杯で、帰りの新幹線の時間が気になりだし、春の京都とのお別れ時刻が迫ってきました。

すぐ近くには、「おたべ」本館が…何てタイムリーなんでしょう。で、職場へのお土産をこちらで買い、帰途に( ; _ ; )/~~~
d0335077_19244104.jpg
帰りのタクシーの運転手さんが、明日からの料金体系変更に備えてメーターを更新とのことで、おまけしてくれました。ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
by peko2nd | 2018-03-31 19:41 | cafe/bar | Trackback | Comments(0)

昼ビ🍺のち夜桜@京都府立植物園

夕刻とはいえまだ日が高い。
16:00からオープンしている地下鉄烏丸線 烏丸御池駅近くのTAKUMIYA さんで軽く一杯🍺

d0335077_18202030.jpg
愛媛のブルワリー「梅錦」さんのピルスナー🍺をいただきました。
d0335077_22541197.jpg


今までに出会ったことのないブルワリーさんの美味しいピルスナー🍺
カウンターの隣席は、何と三重県の某蔵元さんで日本酒を造っておられる方(お若い女性)でした。
スタッフの皆さんも色めき立ち…♡しばしのビール談義に楽しいときを過ごさせていただくうちに良い時間になりました🌸vv

さて今宵は、夜桜を見に京都府立植物園へ向かいます。
毎年この時期の植物園はライトアップが21:00まで(入場料200円で)楽しめます。
しかも植物園なので、多種多様かつ多数❗️
全200種類500本❗️
d0335077_22534670.jpg
d0335077_22563667.jpg
満開の桜🌸と月🌕を眺めて…
d0335077_22564436.jpg
明日は満月ですよ〜🌕
d0335077_22565098.jpg

[PR]
by peko2nd | 2018-03-30 23:01 | one day trip | Trackback | Comments(0)

花のお寺長谷寺のちこもりくの里🍶@奈良県桜井市

前夜は奈良に宿泊。当初の予定は早起きして吉野へ…でしたが、起きるのが遅くなってしまったため、行き先を変更。
今まで行ったことがなかった、花のお寺長谷寺へ行くことにしました。

それにしても、関西の私鉄は広域をカバーしていることを改めて実感。特に近鉄は❗️
奈良から伊勢志摩へ直行できるとは…(次回は京都を経由せず名古屋から帰ろうと思います。)
d0335077_15323504.jpg
奈良から乗り換え2回、長谷寺駅下車。
ホームから見える桜🌸(^^)
ちなみにここは奈良県桜井市。名にし負う桜の里。
d0335077_15324992.jpg
改札前に、長谷寺への入り口が…。
階段を下り、初瀬川を渡り、商店街を抜け…徒歩20分ほどで長谷寺に到着します。
遠景のそこかしこに桜を眺めながらのんびり歩いて到着(^^)v
d0335077_15330417.jpg
本日は、入山料+特別拝観2ヶ所(御本尊のおみ足に触ってお願いごとができる+大観音大画軸大開帳)でシメて1,800円‼︎

京都の雑踏とはうって変わって、そこそこ静かにゆっくりのんびり桜🌸三昧♡
やまとしうるはし(^^)
d0335077_15373385.jpg
月刊「ならら」3月号に長谷寺が特集されていますよ〜‼︎
ご覧くださいね〜〜❗️
御本尊は撮影禁止でした。
おみ足に触ってお願いごと…という発想はかなり斬新。何だかアイドルの握手会を連想させますね。
一方、ご開帳は撮影可でした。
d0335077_15332407.jpg
帰り道、立ち寄った中山酒店さん。
原酒こもりくの里はこちらでしか買えません。
d0335077_15384913.jpg
今時期は新酒がいただけるのですが、5合瓶のみ。この後の行程を考えて、ワンカップをいただき今宵の晩酌に🍶。。
d0335077_22193309.jpg


[PR]
by peko2nd | 2018-03-30 22:27 | one day trip | Trackback | Comments(0)

酒🍶と桜🌸の伏見再訪

新年度を前に休暇が取れたので、京都伏見に念願のお花見🌸に来ました。
実は2年前のこの時期にも伏見に来ています。
満開の桜🌸の下、旅の始めに伏見稲荷神社⛩へ…。前回はここへ来る時間がなかったので、今日は最初に。
d0335077_13072287.jpg
すると、これは何の騒ぎだーっというくらいの賑わい。しかも観光客の9割くらいは外国からのお客様。とてもここが日本だとは思えないほど。屋台で飛び交う英語やら中国語やら…に、かつて出かけた中国の観光地を思い出しました。
この神社の見どころ、千本鳥居⛩は満員電車の中のよう。とても歩ける状況ではなかったので、道を譲り、ショートカットして早々に退散(^^)/~~~
d0335077_13073242.jpg
気を取り直して、京阪伏見稲荷駅から酒蔵のある中書島へ。駅にもお狐さまがいらっしゃる🦊
d0335077_13075894.jpg
中書島の改札前には坂本龍馬と酒樽❗️
d0335077_22235473.jpg
駅から徒歩5分ほどで宇治川の十石舟乗り場付近へ。
🌸🌸🌸す・ば・ら・し・い🌸🌸🌸
d0335077_14304106.jpg
来た甲斐がありました٩(^‿^)۶
で、お次は…もちろん🍶前回すべりこみセーフでお昼をいただいたあのお店に…。
d0335077_21484940.jpg
満席で順番待ちでしたが、当然待たせていただき、一旦外出。で、待ち時間に黄桜酒造さんのカッパカントリーへ👣
ここでもお花見🌸できます♪( ´▽`)
d0335077_21535597.jpg
キョービ、黄桜さんは、ビール🍺も造っていらっしゃる。ここがブルワリーなのか…。
d0335077_14305739.jpg
生はこの2種類‼︎
d0335077_14311973.jpg
桜の下でアルトをいただき、しばし恍惚💞
d0335077_14314734.jpg
…で、ちょうど良い時間になり、やーっとこちらに入店。

おすすめの季節限定のお膳を待つ間に、再び利き酒に挑みます(^^)v

お豆腐は、まずこのまま何もつけずに、次に3種類のお塩で、最後にお出汁で…いただきます。
d0335077_14324720.jpg
そして今日の利き酒。
当り酒は手前の「月の穂香」で、後方の3つのグラスの中から同じお酒を当てると無料になります。
d0335077_14330759.jpg
当然今日も的中❗️前回はすごく迷いましたが、今日は一口ですぐわかりましたよ〜*(^o^)/*

[PR]
by peko2nd | 2018-03-29 22:27 | one day trip | Trackback | Comments(0)

ビール天国@3days Bookstore 西調布

大きな仕事が終了し、疲れがどどーっと出たこの週末は、桜が満開🌸
やーっとお花見出来るのに、なんだかあちこち調子が悪い。

それに加えて、28日までに布を1枚織り上げるというミッションもあり、午前中はアトリエで真面目に糸仕事。根を詰めないように、休憩多めに。
で、なんとか午前中に機から下ろせたので、午後はちょっとだけお出かけしました。

行き先は…ちょっと気になっていた手紙社さんのイベントです。
素敵な古書店さん7店が、各々のイチオシを並べてくださるブックフェアです。
d0335077_21153134.jpg
京王線西調布駅は、わが家から小1時間。電車4つ乗り継ぎます。
確か、最初に織りを教えていただいた先生のご実家のある町(現在は引越されましたが)。

駅からスマホ片手に…たどり着いた手紙社さんのEDiTORSの1Fはカフェで2Fはブティック。
2Fの奥のスペースに3日間だけ古書店さんが現れる…というのがなかなかユニーク📖。。
d0335077_21153548.jpg
キョービの古書店さんは、ちょっとしたアンティークショップのようでもあり、生活雑貨なども並べてあって…とってもオシャレ(^_−☆)!
d0335077_21321024.jpg
古い雑誌には、私が子どもだった高度成長期の思い出が甦ります。

文化服装学院出版局(現文化出版局)の月刊誌「ミセス」が2箱も❗️
d0335077_21164744.jpg
d0335077_21154464.jpg
実は、洋裁が得意だった母がこの雑誌の愛読者で、雑誌に載っている型紙(私には略図にしか見えない簡易なもの)を包装紙に写し取り布を裁断し、足踏みミシンで縫っていました。
質の良い既製服がない(あっても高価で買えない)時代には、洋服は自分で作るものでした。

今は、海外で大量生産された既製服を買う方が安いので、洋服を作るのは趣味の世界になりましたけどね。(ちなみに私はミシンが苦手なので、なんでも極力手縫いで縫います(^^;;)

ところでこのようなイベントでは、お買い物は1点だけ…というのがルール。

今日の一冊はこれ!
d0335077_21154809.jpg
この本はなんと昭和38年(前回の東京オリンピックの前年)に出版されたもの❗️
とてもそうは見えません…(*_*)
ちなみに筆者の植田敏郎さんは当時一橋大学教授(ドイツ文学)。ドイツは言うまでもなくビールの大国です。

当時の日本はといえば、三種の神器と言われる家電(冷蔵庫、洗濯機、テレビ(白黒)がようやく普及し始めた頃。家庭でビールが飲める条件である冷蔵庫の普及により、ビールの消費量がぐんと増加した頃に世に出た本です。

繙いてみると、昨年受験したビール検定のテキストさながら。活字が細かいのはこの時代の出版物の特徴ですが、半年後にビール検定2級の受験を控え、楽しく読めて役に立ちそうな1冊です。

[PR]
by peko2nd | 2018-03-25 22:28 | book | Trackback | Comments(0)

アンテナアメリカ@相鉄ジョイナス 横浜駅西口

仕事帰りに立ち寄った横浜駅のB1Fは、本日フードコートがリニューアルオープン❗️
d0335077_19265927.jpg
ウレシイことに、吉田町のアンテナアメリカさんがこちらに出店されると知り、早速訪ねました。
d0335077_19270769.jpg
レジカウンター奥には10TAP🍺
そのまた奥には瓶、カンの入った冷蔵庫。向かいにはTシャツなどのグッズコーナーも…。
d0335077_19271131.jpg
今日は駆けつけ1杯🍺サイズはパイントのみ。
5番のModern Times Blazing Worldを。ホッピーなアンバーエール(^^)vです。
トレードマーク入りのアンテナグラスでいただきます。
d0335077_19271523.jpg
アンテナアメリカさんへのアクセスがさらに便利になった上に、フードコートには他にも美味しそうなお店がたくさんあって、ビールもフードも楽しめそう(^O^☆♪

[PR]
by peko2nd | 2018-03-20 21:00 | cafe/bar | Trackback | Comments(0)

大倉山もつ肉店

今週の酒場放浪記で紹介されていた大倉山もつ肉店を訪ねました。

毎日通勤で乗車する東急東横線。大倉山駅の改札を出て横断歩道を渡り、大通りを左へ。3つ目(4つ目だったっけ?)の角を左折するとすぐわかります。
17:00開店。その30分後くらいにはすでに立ち飲みのお客さんで賑わっていました。
d0335077_19511454.jpg
店内には椅子が6席。その真ん中に入れていただきビールともつ焼きとおしんこを注文。
「この間TVみました。今日は途中下車してきました」と告げると、「あ、そうですか…」と素っ気ない。それがどうしたの?…という感じ。

串モノの焼き台と鉄板の間に立つご主人はお忙しそう。

ビールが先にきたので、飲みながら待つ。早く焼けないかなぁ〜。。
d0335077_19511837.jpg
ビール🍺はキリンの一番搾りなのにグラスはサッポロ…(^◇^;)
d0335077_19512273.jpg
水曜日と木曜日だけ煮込みが登場するそうなので、次回は是非水曜日に。その時には串モノもね(^^)。。

[PR]
by peko2nd | 2018-03-17 20:24 | cafe/bar | Trackback | Comments(2)